宣伝効果が絶大なオリジナルうちわの作り方

実用性と希少価値が魅力

男の人と女の人

使ってもらえる工夫とは

宣伝広告における重要な要素はインパクトといわれていますが、アイデアは出し尽くされた感があり、心に響くプラスアルファが求められています。そこで注目されているのが企業ノベルティで、宣伝広告と販促効果を併せ持つのです。ノベルティは実用的である点に大きなポイントがあり、使用してもらうことで社名や商品名を覚えてもらえるチャンスがあります。例えば、夏場に人気のオリジナルうちわで見た場合、暑い日には街中や施設内で扇ぐ機会が多くなり、本人だけでなく周囲の目にも入るでしょう。自宅では家族の話題に上がることも期待でき、1枚のオリジナルうちわが複数の人の手に渡ります。オリジナルうちわは宣伝広告に「嬉しい」や「便利」という要素が加わりますので、重点を置いて開発に取り組む価値があるのです。オリジナルうちわの注文は、印刷サービスやノベルティ専門店への依頼が一般的で、プロに任せるのがベストでしょう。自社内制作は手間がかかるだけでなく中途半端な出来具合となり、かえって悪いイメージを与えかねません。美しい出来栄えであれば、使用する側も恥ずかしさがなくなるため、重要なポイントとして認識するべきです。白紙の部分に印刷を行うオリジナルうちわは、同じ形状でもデザインは無限大といえます。近年はノベルティの希少価値に魅力を感じる人が多く、コレクターの存在も珍しくはありません。夏だけのイメージがあるオリジナルうちわですが、飾りたくなるデザインも喜ばれているのです。

のぼり

お店の宣伝効果に繋がる

のぼりは、歩いている人や車に乗っている人にも、遠くからアピールをすることができます。このアピール効果によって、特別な宣伝をしなくても高い集客率が期待できます。お店のイメージアップにも一役買ってくれ、のぼりを製作して活気あるお店にしてみてはいかがでしょうか。

新聞

購読率が低下

4マス広告が常に媒体広告としてメジャーになっていますが、その中でも新聞広告は、信頼度を得るためには一番の効果を出しています。しかしその購読率が低下している事と、紙面の賞味期限が短いなどのデメリットも存在します。

看板

集客効果を得られる

企業や商品の宣伝をするのなら、看板を設置してみましょう。設置場所によってかなりの集客効果を得られることがあります。そのためにはデザイナーや広告会社などのプロに相談することが大切です。もちろん、費用もかかります。